TBCスーパー脱毛リアル体験談はココから >>click

リアル体験談①:TBCでVIOのニードル脱毛体験!粘膜の痛みも体験した結果

  • ニードル脱毛でVIOの脱毛をしている人が周りにいない
  • TBCニードル脱毛の体験談や体験の流れを知りたい
  • ニードル脱毛のVIOは粘膜は当てれる?粘膜やVIOの痛みは?

数ある脱毛方法の中で、ニードル脱毛は未知の世界ですよね。

エステ脱毛や医療脱毛は、周りの人から体験談などを聞けますが、ニードル脱毛はあまり聞かないと思います。

私自身も15年程ほぼ全ての脱毛を経験していながら、ニードル脱毛だけは未体験でした。

ですがどれだけ当ててもなくならないVIOの毛をなくすため!

ついにTBCニードル脱毛(スーパー脱毛)を体験!

なさやん

そして契約に至りました。

結論から言うと私の毛質にはぴったりで大満足!

今までVIOにかけた時間とお金を考えると「なぜもっと早くしなかったんだろう」と今では後悔してます。

なさやん

20年ほど前に高校生から脱毛サロンへ通い、満足するまでエステ脱毛・医療脱毛・ニードル脱毛・ワックス脱毛・家庭用脱毛器など、ほぼ全ての脱毛処理を経験し、自身も14年ほどエステ・脱毛業界で働いていた「自称脱毛マニア」の私がお伝えします。

この記事では以下の内容をお伝えします。

  • TBCニードル脱毛の体験の流れ
  • VIOニードル脱毛(粘膜)の痛みは?
  • 痛みのデメリットを解消する3つの仕組み

ニードル脱毛を知るか知らないかで、あなたの脱毛のゴールが変わります(経験済み)

まだの方、ぜひ人生に一度だけでも体験してみることをオススメします

\ 1000円で90本が確実になくなる /

目次

【TBCニードル脱毛】初回体験の流れ

では実際に来店から終了までの、流れをお伝えします。

STEP
Webで体験予約後にいざ訪問

さすがエステの代表格であるTBC。きれいなビルに入っており、店内もきれいでいい香り。

まずは注意事項の確認とパソコンへ個人情報を入力。

脱毛体験の注意事項の画像

脱毛歴や自己処理の頻度、ボディ・フェイシャルも興味があればチェックします。

STEP
テーブルへ案内され脱毛カウンセリング

TBCのニードル脱毛(スーパー脱毛)とライト脱毛、2種類の脱毛機の仕組みや特徴などの説明を受けます。

スタッフは退席し、タブレットの説明動画にて確認します。

その後スタッフから、一般的に必要な回数や金額等の、軽い説明がありました。

そして本日の体験箇所の確認。

デリケートゾーンを希望したものの、私には体験できる箇所がないことが発覚!

なさやん

Vラインサイドには毛がなく、トライアングルと言ってビキニの中心部分と、Iラインのみに毛が生えています。

するとスタッフさんから通常は体験の範囲外である、以下の範囲を当てますとのご案内が。

  • Vライン中心5本
  • Iライン(粘膜も含め)15本

Iラインを体験できるなんて!さすが接客のプロ。お客様ファーストを感じました。

STEP
部屋へ案内され、まずは毛量・毛質チェック
脱毛体験を受ける画像

完全個室の部屋に案内され、紙ショーツとガウンに着替えます。

ウェットシートが置いてあり、VIOを一度ふき取ってください。とのご案内があります。

そしてスタッフさん入室!

まずはVIOの毛の状態を見てもらいます。

私はVIO脱毛をエステ脱毛・医療脱毛等で30回以上当てています。

ですからそれなりに少ないですが、残念ながらまだ生えています。

なさやん

私はもともと髪の毛も茶色で色素が薄く、VIOの毛も金髪や茶色の毛が混ざっており、光が反応しづらいのです。

およそ何本くらい生えているか見てもらうと、かかる金額もわかります。

私の場合はVライン中心が約200本、Iラインが両側で約100本、OラインはO本でした。

ちなみにVIOは多い方で、700本から1000本あるそうです。

STEP
いざニードル脱毛(スーパー脱毛)体験スタート!

TBCには脱毛機械が2種類あります。

  • スーパー脱毛(ニードル脱毛)の機械
  • ライト脱毛(光脱毛)の機械
脱毛機器の画像

今回はニードル脱毛(スーパー脱毛)のみ20本体験。

通常はニードル脱毛(スーパー脱毛)90本+保湿トリートメントで仕上げてもらえます。

スタッフさんとニードル脱毛について色々話しながら、あっという間に終了。

コラーゲンの鎮静クリームを塗って少しおき、拭き取ってローションで保湿してもらい、終わりです。

抜けた毛を見せてもらい、部屋を出ます。

STEP
テーブルにてコースの案内とおすすめ

コーヒー紅茶等の希望のドリンクを聞かれテーブルへ。

ここから体験はどうだったか聞かれたり今の毛の状態などの説明を受けます。

どこまで綺麗にしたいかヒアリングされます。

  • ツルツルに毛を無くしたい
  • 半分程度に毛量を減らしたい

そして実際にどのくらいの期間やペースで、無くなっていくのか、自分専用の毛のプラン表を見せていただきます。

そして今のキャンペーン内容や金額のお伝えがあります。

勧誘が不安…という方も多いかもしれませんが、悩だら引いてくれたり(ではこちらはやめておきましょうか、など)勧誘レベルで言うと、普通です。

体験のみ希望でしたら「一度持ち帰りたい」などお伝えすると、受け入れてもらえると思います。

なさやん

今はネットやSNSで口コミの時代なので、正直なところ昔あったような、強い勧誘は無くなりました。

STEP
契約の場合は手続きを行う

私の場合は本数の契約をしたのでタブレットで手続きへ。

脱毛契約書の画像

スタートから終わりまでスムーズに進み、体験を含めて1時間で終了

終わりに「コラーゲン入りの鎮静ジェル」をもらいました。

入浴後にVIOへ塗り、パックを行うそう。

脱毛体験後のパックの画像

通うペースは1ヶ月に1回可能ですが、期間は1ヶ月以上空いてもOKとのことでした。

比較的に予約も取りやすかったので、早く終わらせたい方は、ストレスなく通えると思います。

次回の1回目の予約がとても楽しみになりました

VIO粘膜の痛みは?痛みを解消する3つの仕組み

疑問を表す画像

痛みの結論から言うと、機械の進化とお客様ファーストな考え方により、耐えれる痛みです!

「どのくらい痛いのか?」ニードル脱毛の痛みが私の永遠の疑問(不安)でした。

脱毛サロン勤務時のお客さんで、過去にニードル脱毛経験者の話を聞くと、以下のような内容が。

  • 涙を流しながら受けていた
  • 終わるとベットが汗でびっしょりだった
なさやん

どれほど痛いか、をたくさん聞いており不安が大きかったのです。

ですが実際に体験した痛みのレベルと、痛みを解消する3つの仕組みを知り「通っていける!」と感じました。

痛みを解消する3つの仕組みとは?

  • ニードル脱毛機の進化により痛みが軽減
  • 一回で何本と言う決まりはなく、分けて通える
  • 麻酔クリームならぬ、クールジェル導入のオプションあり

3つの項目を少し詳しく説明していきます。

なさやん

ちなみに粘膜はちょっと痛いです。ぎゃっ!と声が出ました(笑)でも数本ですからね、頑張れます。

ニードル脱毛機の進化により痛み軽減

ニードル脱毛といえば、毛穴の一本一本に電気を流していくので、痛みの強いイメージです。

私は毛穴一本に「どのくらいの時間」電気を流すのか気になっていました。

TBCスタッフ

20年ほど前のニードル脱毛機では、毛一本に10秒もの間、電気を流して抜いていたんですよ。

お客さん

10秒!それはさすがに耐えれません…。

10秒という驚きの長さが、私のお客さんが体験していた、痛みの理由だったのですね。

それがなんと!今の最新機器は

最短たったの0.05秒!

正直なところ、一瞬をこえた一瞬です。

ちなみに針を刺すから痛い!と言う口コミもありますが、針に関して私は全く痛みはありませんでした。(個人差はあるが痛みを感じない方がほとんどだそう)

ニードル脱毛が主流だった時代の痛みに比べ、今はかなりニードル脱毛を受けるのが楽になったそうです。

1回で何本という決まりはなく、分けて通える

予約したビキニラインやIラインを、一度で一気に全部しなければならない、という決まりがありません。

痛みがないといえば嘘になるので、一度広範囲を受けるには多少の気合が必要です。

お客さんの中にはVラインやIラインを、2〜3回に分けてお手入れを受ける方もいるそうです。

お客さん

きょ、今日はここまでにします。

脱毛スタッフ

大丈夫ですよ〜!では後日また予約をとりましょう。

IラインだけやVラインの外側だけなど、分けて受けると痛みの負担も少なく、通いやすいと思います。

実は一回で終わらずに数回に分けて来られると、お出迎えやお見送り、ガウンの交換など、時間も費用も多くかかります。

ですので一回で終わらせてもらったほうが、サロンの人件費や消耗品等のコスパが良いのですが、さすがTBC

お客様の都合で、好きに分けさせてくれるところはお客様ファースト精神が強いと感じました。

なさやん

不安なことや疑問を伝えると、丁寧に対応してくれます。

麻酔クリームならぬクールジェル導入のオプションあり

意外と知らない方も多いのではないかと思います。

TBCにはニードル脱毛前に、痛みを緩めるクールジェルを、電気で導入することができます。

なさやん

私も痛みを緩和するジェルがあることを知りませんでした!

3000円ほどで導入可能なため、医療クリニックの麻酔クリームと変わらぬ値段です。

痛みの不安な方には、使用をおすすめします。

>> 失敗?TBC脱毛は口コミ通り生えてくるのか?

ニードル脱毛VIO体験まとめ

今回の記事では下記の内容をお伝えしました。

TBCニードル脱毛初回体験の流れ

  • Webで体験予約後にいざ訪問
  • テーブルへ案内され脱毛カウンセリング
  • 部屋へ案内され、まずは毛量・毛質チェック
  • ニードル脱毛(スーパー脱毛)体験スタート
  • テーブルにてコースの案内とおすすめ
  • 契約の場合は手続き

ニードル脱毛の痛みを解消する3つの仕組み

  • ニードル脱毛機の進化により痛み軽減
  • 1箇所を何回にでも分けれるので痛みの負担を減らせる
  • 痛み軽減ジェルを電気導入できるオプションあり

「そんなに痛くないから通えるよ〜」は嘘です。

なさやん

一瞬ですが、痛いのは痛いです。

ですが正直なところ、医療脱毛の麻酔なしVIOよりも、個人的にはニードル脱毛の方が痛くなかったです。

痛みはありますが、ひとたび終われば痛みは忘れます。

それよりもその場で毛がツルッとなくなる、この快適さ!

そして何よりも脱毛方法の中で唯一の「永久脱毛」

  • ニードル脱毛=永久脱毛
  • 医療脱毛=永久減毛
  • エステ脱毛=減毛

その場で抜けた毛は今後生えてくることがありません。毎回確実に本数が減ります。

今後通って毛が無くなっていく過程が楽しみになった、初回体験をお伝えしました。

今ならスーパー脱毛(ニードル脱毛)90本+保湿ケアが1000円で体験できます

ニードル脱毛90本は一般価格で15,380円(ビキニラインは16,010円)ですが、たったの税込1000円です!

2024/3に体験内容が変わり、なんとお値段1,000円のまま「スーパー脱毛40本」から「90本」へ大幅にアップしました!

今脱毛サロンへ通っているけど、なかなか無くならない「膝の毛、へそ周りの太い毛、わき、Vライン」など試しにニードル脱毛で無くしてみる価値があります。

気になる方は、一度ご体験を

\ 今なら1000円で確実に90本なくなる!/

次回以降の記事はこちら↓

>> リアル体験談②:VIOニードル脱毛1回目!450本脱毛した痛みの例えは?

>> TBC体験談③:VIOスーパー脱毛契約本数終了!その後の追加料金は?

でもやっぱり、ニードル脱毛はまだ勇気が出ない…と言う方はエステ脱毛、医療脱毛から始めてみるのもおすすめです。

なさやん

脱毛の初心者もしくは数回しか受けていない!と言う方は、エステ脱毛や医療脱毛を数回経験してから、ニードル脱毛を受ける方が個人的にはおすすめです。

狭い範囲の毛ををピンポイントでなくしたい場合は初めからニードル脱毛でもおすすめです。

おすすめの医療脱毛はこちら>>【最安値は?】医療脱毛おすすめ8選|全身脱毛の料金や特徴を比較!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次